どんな景品を選べばみんなが喜ぶのか?

忘年会景品であったらNGなものは?

景品選びで決まる忘年会
毎年忘年会のシーズンとなると、担当者を悩ませるのがゲームの景品です。
景品が豪華であれば参加者も盛り上がりますが、予算の関係で
なかなか難しいこともあるでしょう。

しかし、忘年会景品の選択を間違えてしまい、せっかくそれまで
盛り上がっていた場が急に盛り下がるという失敗をよく耳にします。

楽しい気分を損なうことがないように、また参加者の気分を害してしまうことのないように、
よりよい忘年会景品選びをしたいものです。

安っぽい

最もNGなのが、あまりにも安っぽくどこから見ても100円均一ショップで用意したと思われるような物です。
もちろん残念賞や参加賞として用意する分には構わないのですが、全ての景品がそれであれば
ゲーム参加者の意欲も気分も盛り上がってはこないでしょう。

少なくともメインの景品は見栄えのする、ある程度高価な物のほうがベターです。
また、アダルトグッズなど性的に過激なものは絶対に避けるべきですし、
サイズの違いに対応しにくい衣類も不向きです。

NGな景品

食品はそこまで悪くはありませんが、好みの違いが大きく分かれることなどから、参加者によっては
魅力的に感じられないという可能性もあります。

魅力的な忘年会景品は、その価値が多くの人に共有されること、手に入れたいと思われるものという
条件に合致したものとなります。

そういう意味においては家電製品や商品券などがベターでしょう。
参加者が満足できる忘年会景品を用意することも、担当者の重要な責務です。